50歳未経験からのホームページ作り①ドメインとは~ワードプレスも怖くない

アラフィフになり、これからの自分を考えることはありませんか?

「今のままでいいのかな」
「これで終わりたくない」
「まだなにかやれるかも」

更年期も始まります。なんだかこれからがさみしいような不安なような気持になる人も多いと思います

「ブログをやってみたい」
「ブログで稼げるのか試してみたい」
「子供が大きくなったのでおうちサロンを開きたい」
「これからなにか仕事をしたいけど・・・今更手に職は無理よね」

でも・・・

「50代になって今からは怖い」
「子供の学費がかかるから自分は後回し」

なんて声も聞きます。

それはもったいない!

大きな勇気は出さなくても何かを始めることは可能です。

ホームページを作るのも可能です!!

私は全くの初心者から始めて今はホームページ作成をお仕事にしています。
もちろん、教えてくれる人が身近にいるから短期間で仕事にすることができています。
でも・・・・

一番最初のホームページは見様見真似で一人で作りました。

アラフィフだろうが、未経験だろうがホームページは作れます!!

お金もほとんどかかりません。
1年で10,000円かからず、何なら7000円くらいで作れてしまいます。

作ったところで何のリスクもありません。可能性だらけです。
是非最初の一歩踏み出してみませんか?

ワードプレスを始めるために

ホームページ作成するのにはwixやjimdoなどもありますが、ここではワードプレスをお勧めします。

ワードプレスでホームページを作るのに必要なものは

  • ドメイン←今日はここ
  • サーバー
  • 独自ドメインの設定
  • ホームページ(コンテンツ)

です。
ドメインはインターネット上の住所
サーバーはインターネット上の土地
ホームページは家
と考えてもらえばわかりやすいと思います。

ドメインサービス会社からドメインを取得し
サーバー会社でサーバーを借り
サーバーにホームページを作る

ことが必要です。

独自ドメイン

先に言ったようにドメインとは、ホームページやブログのURLの一部であり、インターネット上の住所にあたります。
そのため同じドメインは2つとありません。

またドメインには

  • サーバー会社の無料ドメイン
  • 独自ドメイン

があります。

サーバー会社の無料ドメイン

サーバー会社の無料ドメインというのは文字通り、無料で取得できる独自ドメインのことです。サーバー運営会社が独自で作っているドメインもあります。
予算をできるだけ抑えたい方にはいいかもしれません。
ただ、com や co.jp のような有名なものはとれません。
どちらかというと奇抜なものが多いです。私も以前 ロリポップサーバーの sunnyday.jpを使っていたことがあります。
また、ドメインは住所のようなものですので、ほかの人が使っているものは使えません。
〇〇.com
〇〇.jp
などで使いたいドメイン名が使われていて取得されていたとしても
〇〇.sunnyday.jp
〇〇.main.jp
ならあるかもしれません。
ただ、あまり奇抜なものは海外サイトなどを連想させてしまう場合もありますのであまりお勧めはしません。
もう一つ、デメリットがあります。
それはサービスの終了に伴って突然使えなくなってしまうかもしれないということです。また、何かの理由でサーバーを変える場合も使えなくなります。
せっかく増やしたアクセス数、うまく移管できればいいのですが、それでも一度下がってしまうのは否めません。

  • ビジネスではない趣味のブログ
  • 期間限定のイベントサイト

などは無料ドメインでもいいと思います。

独自ドメインとは

独自ドメインなら、用途や目的にあうものを選べますので、より本格的なホームページ運営が可能です。

サーバーを変えてもそのまま使えます。

また、独自ドメインを取得していることが一種の信頼にもなります。無料ドメインを使っている会社だとなんだけ心配になりませんか?例えば、会社に来た営業マンの連絡先がGmailなどのフリーメールであれば、大丈夫なのかと不安になると同じです。
SEOの観点からみてもドメイン単位で評価がされるので同じドメインを使い続けることをおススメします。

費用も
.comでしたら年間2000円いかないくらいですので(ムームードメインの場合)その費用を惜しむか・・・ここで自分のドメインを作るか、ホームページをどういう風に使っていきたいかで考えてみてください。

独自ドメインを付けるポイント

まずはドメインの末尾についてご説明します。
〇〇com
〇〇co.jp
〇〇net
などの
com
co.jp
net
の部分です。あなたがどんな人物か、どんなビジネスをしているか、ウェブサイトにアクセスしなくてもユーザーに一目で伝わるよう、やっていることがわかるものがいいです。基本的な区分をあげておきますので参考にしてみてください。

企業co.jp
com
企業はco.jpを使うことが多いです。でも価格が高いため、小規模な会社などはcomの場合も。
個人ブログcom
.jp
net
com
jp
net
などが多いです。今は個性的なものも多く比較的安価なので印象付けるために使うのもありかもしれません。googleもseoにドメイン末尾は関係ないとの発表がされているようです。ただ、危ないサイトなのかと思われる可能性も否定できません。
キャンペーンサイトinfo
net
com
イベント・キャンペーン・情報サイトに使われることが多いようです。
地域感を生かすtokyo
kyoto
地域に根差したホームページや仕事内容の場合、地域名のものもいいと思います。各地あるので調べてみるのもいいと思います。
業種を強調art
cafe
各業種のものもあります。

中には100円以下の安いドメインの末尾もありますが、二年目以降跳ね上がるものもありますので要確認です。

ドメイン名はお店や作家名・サイト名など、やっていることが連想されやすい名前にします。
他の人が取得している場合もあります。その場合は途中にー(ハイフン)をつけるかドメイン末尾を変えるかにするといいです。

  • サイトの内容と一致している
  • 短くシンプルなもの
  • スペルの間違いにくいもの

を基本に選ぶようにします。ハイフンは打ちにくいのでつけすぎないほうがいいと思います。


ドメイン取得の仕方

ここではムームードメインで取得する方法をご紹介します。
初心者でもわかりやすいのと、わからないときのお問合せの説明が丁寧なので安心です。ただ、お問合せが電話ではできないのがちょっと惜しいですが、メールのレスポンスは比較的早いと思います。

また、サーバー会社ロリポップと同じ会社なので独自ドメイン設定も比較的簡単です。

①ほしいドメインを検索する

②どのドメイン末尾にするか決める。今は私がcomを使っているので取得できませんのでnetにします。
カートに追加して新規登録します。

ムームーIDはメールアドレスです。後からでも変えることができます。
お客様情報を入力してユーザー登録します。ドメイン設定をします。支払い方法もそこで選択します。


連携サービスというページで、サーバーも同時に申込みの場合は、 ご希望のレンタルサーバーを選択をします。ムームードメインの場合ロリポップが同じ会社なので設定等が楽だと思います。選択が完了したら「次のステップへ」ボタンをクリックしてください。
規約同意して『取得する』または『この内容で申し込み』ボタンをクリックしてください。
クレジットにして自動更新にするとすぐ取得できるのと、次年度払い忘れによる凍結を避けられるのでおススメです。

これでドメインを取得することができました。
ちなみにムームードメインはクーポンを配布したり、キャンペーンをしていることが多いので最初にTOPページでクーポンがある確認してから取得した方がお得な場合があります。

ちなみに今はロリポップサーバーにするとロリポップサーバーにしている間はムームードメインずっと無料キャンペーン中です。
その場合はロリポップサーバーを契約し、一週間の仮契約が済み、本契約になった時点で無料クーポンコードがでますのでとってもお得ですよ。

次の記事はサーバーの取得についてです。

ランキングというものをしています(笑)⇓

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村
  • URLをコピーしました!
目次