50歳未経験からのホームページ作り②サーバーを決める~ワードプレスも怖くない

アラフィフになり、これからの自分を考えることはありませんか?

「今のままでいいのかな」
「これで終わりたくない」
「まだなにかやれるかも」

更年期も始まります。なんだかこれからがさみしいような不安なような気持になる人も多いと思います

「ブログをやってみたい」
「ブログで稼げるのか試してみたい」
「子供が大きくなったのでおうちサロンを開きたい」
「これからなにか仕事をしたいけど・・・今更手に職は無理よね」

でも・・・

「50代になって今からは怖い」
「子供の学費がかかるから自分は後回し」

なんて声も聞きます。

それはもったいない!

大きな勇気は出さなくても何かを始めることは可能です。

ホームページを作るのも可能です!!

私は全くの初心者から始めて今はホームページ作成をお仕事にしています。
もちろん、教えてくれる人が身近にいるから短期間で仕事にすることができています。
でも・・・・

一番最初のホームページは見様見真似で一人で作りました。

アラフィフだろうが、未経験だろうがホームページは作れます!!

お金もほとんどかかりません。
1年で10,000円かからず、何なら7000円くらいで作れてしまいます。

作ったところで何のリスクもありません。可能性だらけです。
是非最初の一歩踏み出してみませんか?

ホームページの作り方

ホームページに必要なものは

  • ドメイン
  • サーバー←今日はここ
  • 独自ドメインの設定←ドメインがムームードメイン・サーバーがロリポップでしたらここまで簡単にいきます
  • ホームページ(コンテンツ)

です。前回はドメインについて説明しました。

ロリポップなどのサーバー会社が提供している無料ドメインを使うのもいいですが、もし、サーバーを変えるとなるとドメインを変えなくてはならなくなります。また、独自ドメインの方が信頼性があります。
せっかく認知されてきているドメインを変更するのはもったいないです。月200円程度かからないものがほとんどですので、自分のドメインを取得されることをお勧めします。

では次にサーバーの取得についてです。

サーバーって何?

サーバーは簡単にいうとデータを置いておく場所です。urlを打ち込むとそのデータをサーバーから引き出してパソコンに表示してくれます。大きなところでは自分でサーバーを用意しているところもあるのですが、個人や一般的な会社などはレンタルサーバーにデータを置く場所を借りています。また
サーバーには有料と無料があります。
無料でもいいのでは・・・と思う方もいると思いますが、やはり無料。デメリットもあるのです。

  • 低容量のサービスが多い
  • 広告が自動的に表示されることがある
  • 独自ドメインがが使えない場合がある
  • サービスが終了する可能性がある

などです。
個人ブログなどはそう容量はいらないかもしれませんが、アフィリエイトをしたいのに勝手に違う広告が入ってしまうのも困りますし、無料ですのでいつサービスが終わるかわかりません。その時独自ドメインならまだしも、そこのサーバー独自のドメインでしたらブログがなくなってしまう可能性もあります。
ですので、安いプランでもいいので有料のサーバーを借りることをお勧めします。

レンタルサーバーの借り方

レンタルサーバーを借りるときはいくつかのパターンがあると思います。

  1. ドメインを取得して連携しているサーバーを借りる
  2. サーバーを借りてから独自ドメインを取る
ドメインを取得して連携しているサーバーを借りる→独自ドメイン設定まで簡単にできます。

私はムームードメインでドメインを取得したので提携しているロリポップでサーバーを借りました。ムームードメインのネームサーバー設定画面で「ロリポップ!」を選択するだけで独自ドメインまで設定が完了しますので簡単です。
以下にその手順についてご説明します。

まずは「 コントロールパネルメニュー 」 →「 ドメイン操作 」をクリックします。ロリポップ!への簡単お申し込みの時はここで選択したドメインが自動的に独自ドメイン設定されます。

プランはいろいろありますが、スタンダードプランが一番手ごろで使いやすいと思いますし、ブログだけでしたらスタンダードで充分です。

規約に同意します。

次にドメインのセットアップを行います。
「 コントロールパネルメニュー 」 →「 ドメイン操作 」をクリックし、「ネームサーバ設定変更 」

ネームサーバー設定変更のボタンを押して完了です。すぐに反映されない場合があります。少したってからリロードしてみてください。たいていは遅くても半日ぐらいでできていますが、まれに2,3日かかることもあるようです。

独自ドメインの設定まで完了しました。
ロリポップからメールが届くのでログインして確認してください。パスワードはのちに変更できます。

注意事項としては・・・・ECサイトを作りたい方はロリポップ・お名前。comだとカード決済サービスを導入した際、お客様の購入決済時に不具合が出る可能性もあるそうです。

サーバーを借りてから独自ドメインを取る

独自ドメインを取得する場合はドメインを取得して連携しているサーバーを借りるほうが簡単なのですが、独自ドメインを作らない場合や、独自ドメインがすでにある場合はこちらの方法で。また、ロリポップでサーバーを借りるとドメイン無料キャンペーンなどもありますが、その場合も先にサーバーを借りてからクーポンを使いドメインを取得します。今回もロリポップを例にとります。

上記をクリックしてロリポップに行きます。
お好きなプランを選んでください。一般的なブログなどはスタンダードプランで充分だと思います。
まずは無料のロリポップのドメインを取得しましょう。独自ドメインは後から割り振ることができます。
もちろん独自ドメインを使わず、無料ドメインのままでも大丈夫です。最初は適当な文字列が割り振られますのでお好きな文字列にしてください。ドメイン末尾も選択可能です。

独自ドメインを取得するばあいは以下の方法で取得し無料のロリポップのドメインに割り当てるという作業をします。

独自ドメインの割り当て

ロリポップの「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」に進みます。

取得したドメインを記入もしくは選択します。
公開アップロードフォルダーを指定します。

「公開(アップロード)フォルダ」を入力します(設定する独自ドメインにアクセスされた時に表示するhtmlファイルなどが入っているフォルダ(ディレクトリ)を指定します)。
お客様のロリポップ!アドレス(例:http://hogemoge.lolipop.jp/)直下のファイルを設定する場合は空白にします。

ロリポップマニュアルより

何を言っているかわかりませんよね。
簡単に言うと、
ロリポップのドメインが例えば
hogehoge.main.jp だったとします。
私が独自ドメインを二つ持っていたとします。
一つを
hohoge.main.jp/〇〇/ に割り当てて
今回は
hogehoge.main.jp/××/に割り当てる。その××だったり○○だったりを指定してくださいということです。
もちろん、hogehoge.main.jp=取得した独自ドメインにしてもかまいません。その場合が「お客様のロリポップ!アドレス(例:http://hogemoge.lolipop.jp/)直下のファイルを設定する場合は空白にします。」という部分です。


設定をクリックして設定完了です。
次はワードプレスをインストールします。

次はワードプレスをインストールします。

ランキング参加しています⇓

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村
  • URLをコピーしました!
目次