50歳未経験からのホームページ作り④テーマを入れる。

アラフィフになり、これからの自分を考えることはありませんか?

「今のままでいいのかな」
「これで終わりたくない」
「まだなにかやれるかも」

更年期も始まります。なんだかこれからがさみしいような不安なような気持になる人も多いと思います

「ブログをやってみたい」
「ブログで稼げるのか試してみたい」
「子供が大きくなったのでおうちサロンを開きたい」
「これからなにか仕事をしたいけど・・・今更手に職は無理よね」

でも・・・

「50代になって今からは怖い」
「子供の学費がかかるから自分は後回し」

なんて声も聞きます。

それはもったいない!

大きな勇気は出さなくても何かを始めることは可能です。

ホームページを作るのも可能です!!

私は全くの初心者から始めて今はホームページ作成をお仕事にしています。
もちろん、教えてくれる人が身近にいるから短期間で仕事にすることができています。
でも・・・・

一番最初のホームページは見様見真似で一人で作りました。

アラフィフだろうが、未経験だろうがホームページは作れます!!

お金もほとんどかかりません。
1年で10,000円かからず、何なら7000円くらいで作れてしまいます。

作ったところで何のリスクもありません。可能性だらけです。
是非最初の一歩踏み出してみませんか?

ホームページの作り方

ホームページに必要なものは

  • ドメイン
  • サーバー
  • 独自ドメインの設定
  • ホームページ(コンテンツ)←今日はここ

です。初回はドメインについて説明しました。

二回目はサーバーについてと独自ドメインの紐づけについて

3回目はワードプレスのインストール

4回目の今回はテーマを選んで入れます。

ワードプレスのテーマってなに?

テーマとは一言でいうとテンプレートです。
見た目だけでなく、特化しているところもそれぞれ違います。
ブログ向けだったり、企業向け、トップ画像にリンクが入れられるもの、販売サイトに特化しているもの・・・・。
いろんな種類があります。
SEO対策がしっかりとられているものもあります。
また、CSSなどの知識がなくても初めからそれぞれのカスタマイズの機能が搭載査定たりしますので作りたいホームページに合わせて選ぶことができます。カスタマイズが自由にしやすくかなりオリジナリティを持たすことができるテーマもあります。
テーマはもともとワードプレスにインストールされているテーマの他にもワードプレス公式テーマやその他たくさんのテーマがあります。
また、テーマには無料のものと有料のものがあります。

どのテーマを選ぶか

管理画面から「外観」→「テーマ」に進みます。

インストールされているテーマの一覧が表示され、自分が今使っているテーマが「有効」と表示されています。
このままインストール済みのテーマでもいいのですが、前にも言いましたように色々なテーマがあります。
もちろん、このインストール済みのテーマでもいいのですが、使いやすさやおしゃれさ、機能など、あらかじめパッケージされているものの方が初心者には使いやすいと思います。
もちろん、CSSなどがっつりカスタマイズできる方はシンプルなものでもいいと思います。
ちなみに私がよく使うものは

  • ystandard
  • lightning
  • AFFINNGER5

です。企業サイトなどはlightningを使うことが多いですし、ystandardもカスタマイズしやすくて好きです。
でも、もしアフィリエイトブログをするならAFFINGER5をおすすめします。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

これはSEO対策に特化していること、また、最新記事をカードで簡単に表示できたりと初心者でも「なんとなくきれい、なんとなくおしゃれ」に作ることができます。いろんなカスタマイズを結果を見ながらすることができて便利です。
ただし、しっかり作りこまれているためにカスタマイズが時に効かないこともありますが・・・

AFFINGER5はプラグインを使わなくても最新記事がカードで表示することができるので便利です

テーマの入れ方

もともとワードプレスにインストールされているものの中で別のテーマに変える場合は有効化するだけで大丈夫です。
ワードプレス公式の他のテーマを入れたい場合は新規追加をクリックします。

公式テーマがたくさんあるのでそこから選ぶのもいいと思います。

購入したテーマをインストールする場合は「テーマのアップロード」→「ファイルの選択」に進みます。

ダウンロードしてあるファイルを選択したらzipファイルのままインストールしてください。次に説明しますがテーマ本体からインストールし、childと書いてある方はそのあとでインストールしてください。

有料テーマについてはこちらを参考にしてください。

親テーマと子テーマ

ワードプレスのテーマには親テーマと子テーマ(child)という仕組みがあります。
よく編集するときは「子テーマを作ってそれを編集してください」と言われますがどういう意味なのでしょうか。

親テーマはテーマそのもの
子テーマはカスタマイズするためのもの

です。
なぜ必要かといいますと、テーマがアップデートされるとカスタマイズは全部初期化され無効になってしまいます。
そうなるとデザイン的にはもちろん機能的にも困ってしまいます。
子テーマをインストールして有効化して、そちらをカスタマイズすることで、テーマのアップデートにも対応し、カスタマイズも保持されます。
中には親テーマしかないものもありますのでその場合は子テーマを作ることになります。
ですので、子テーマのあるテーマを選ぶことをお勧めします。

※親テーマと子テーマのインストールの順番は親テーマ→子テーマです。また、有効化するのは子テーマです。

今回のまとめ

これでテーマを入れることができました。
有料テーマは確かにお金はかかりますが、その分とても機能的にできています。面倒な子テーマづくりもありませんし、そもそも初心者にはとても大変な作業です。
これからブログ集客やアフィリエイトをするのならその手間と時間をブログを書く方にかけるほうがのちのちのためにいいかもしれませんよ。そういう意味でもAFFINGER5はおススメです。
また、テーマをあとから変えることも可能ですがカスタマイズは変わってしまいますのでご注意ください。そういう面からでも使いやすいテーマを最初から入れておく方が後々時間短縮なりますので効率的だと思います。

ランキング参加しています。⇓

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ
にほんブログ村
  • URLをコピーしました!
目次